FC2ブログ

【雑記】4年ぶりの個人誌(創作同人誌)

2020年08月23日 12:58

先日、半年ほどかけて少しずつ描き進めていた漫画の入稿を済ませました。

コミティア再開の目途が立たない今の状況で、紙の本(同人誌)を作る必要はあるの?という疑問も持つ方がいるかもしれませんが、近々PCの買い替えを予定しており、移行後にコミスタがうまく動かないかもしれないというリスクを考慮して、区切りのいいところまで描いたらいったん本にしよう、と判断しました。
ほんのわずかとはいえ、コロナの影響で売上が減っているであろう印刷会社さんの支援にもなりますしね。

というわけで、いつ発行できるかは未定ですが、4年ぶりに描いた個人誌はこんな感じです。

セイギ2表紙
表紙は久々のカラー。「1」とナンバリングされているのは、前述のとおり「区切りのいいところ」で本にしたためです。
おそらく「2」か「3」ぐらいまで続くシリーズになりそうです。

みほん1
7年前(2013年)に出した『セイギノミカタと父と娘』の第2弾的なものになります。
キャラは別なので続編ではないですが、バカバカしさや、ヒロインの簡素な衣装などはほぼ一緒です。

みほん2
いちおう、プ○キュアちっくな「戦うヒロインもの」ですが、“そのへんにいそうな中学生感”はマシマシです。

みほん3
やる気という面でもいまひとつな印象です。

みほん4
ところが同い年ぐらいの少年との出会いをきっかけに、物語がちょっと妙な方向へ……

という感じの思春期ガールミーツボーイなお話、3章立て36ページです。

余談ですが、試読してもらった妻の感想は「ヒロインの衣装おなか出しすぎ」でした。

みほん5
すみません。

『ちんまり経理のヒメ先輩』のような真面目(?)なノリではないですが、4コマ形式なので気軽に読めるかと思います。
イベントや通販などで発行できる時が来ましたら、どうぞよろしくお願いします。

【雑記】印刷会社さんとのやりとり(原稿サイズとインク差し替え)

2020年08月22日 22:39

昨日、4年ぶりに同人誌の入稿をしました。
その際の印刷会社さんとのやりとりを、自分用の備忘録を兼ねて書いておきます。

■1つめは、原稿データのサイズ(大きさ)について。

コミスタで表紙データを「書き出し」する際に、「出力範囲」を「ページ全体」にした状態で入稿してしまいました。
同人誌の場合は「トンボの断ち落としまで」が推奨されているようなので、念のため印刷会社に確認したところ、「データの中心部分からサイズに合わせてトリミングするので、大丈夫です」とのこと。ありがとうございます。

■2つめは、カラー表紙のインクについて。

自分が利用している印刷会社さんでは、無料オプションとして「広域色インクBroad」への差し替えができます。
メリットは「(モニタで見えている色に近い)鮮やかな発色」らしいのですが、自分はそこまで色へのこだわりがないので、通常のインクのままで申し込んでいました。
※余談ですが、ハイライトでツヤツヤの肌色バーン!みたいな男性向け同人誌用のインクかと思い込んでいました…(笑)

が、印刷会社さんに「データがRGBで作成されているので、広域色インクのほうがイメージに近い色が出せると思います」と勧められ、デメリットも特に無さそうだったため、その場で広域色インクへの変更を依頼しました。

そもそもの話、CMYKでカラー原稿を作成する方法を知らないので、今後もカラーで入稿する場合は最初から広域色インクを選ぼうと思います。

自分のような「よくわかってない永遠の素人」にも優しくフォローしてくださる印刷会社さんには、毎回頭が下がります。
コロナ禍で大変な状況かと思いますが、なんとか頑張ってほしいものです。

【雑記】近況報告

2020年08月21日 18:00

お久しぶりです。元日以来の更新です。

出展予定だった5月と9月のコミティアがコロナの影響で中止となってしまったので、特に書くことも無かったんですよね…。

商業コミックス『ちんまり経理のヒメ先輩』の電子版セールはちらほらとありましたが、告知はツイッターのみで充分ですし。

ちなみに商業誌のお仕事については、よさそうな題材が浮かんだらネームを担当さんに見てもらうことになっている状況です。
とはいえ、仮にゲスト掲載のチャンスを得られるとしても、6ページ×3回分(4コマにして36本分)のネタのストックが最低限必要になるわけで、ハードルは低くないですからね…。まぁ焦る立場ではないので、そちら方面はゆっくりと取り組んでいければと思っています。

2020年もよろしくお願いします

2020年01月01日 00:00

chu.jpg

【雑記】2019年の振り返り

2019年12月31日 19:05

この記事を書いている時点で、2019年も残すところ5時間あまり。
今年もたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございます。

大きな出来事としては、やはり『ちんまり経理のヒメ先輩』の連載終了と、完結コミックス(2巻)の発売ですね。
2巻発売については、最終回掲載号が出た時点では決まっておらず、ションボリしていた時期があっただけに、嬉しさも一入でした。

ただ、ちょうど発売日前後から本格的に体調を崩してしまい、現在も療養生活が続いており(お酒が飲めないのが地味につらい)、いろいろと浮き沈みの大きい一年だった気がします。
そういえば連載誌「まんがタイムスペシャル」の休刊もショックでしたねぇ…。

来年は体調を整えながら、徐々に創作活動を再開していきたいです。
コミティアへの出展を見据えつつ、今はツイッターやpixivなどに気軽に描いたものを公開できる時代なので、肩に力を入れず取り組んでいければと。
『ちんまり経理』については、契約の縛りがあるため同人誌等は出せませんが、単行本の宣伝を兼ねて、ちょっとしたはみ出しネタをたまに描いていきたいと思います。
商業活動もチャンスとご縁があれば…ですね。何か動きがあればお知らせします。

それでは2020年も、どうぞよろしくお願い致します。

2019last.jpg

【イベント関連】COMITIA130欠席のお知らせ ※12/7追記

2019年11月21日 17:53

欠席告知

11月24日(日)に開催される COMITIA130(コミティア)にサークル参加予定でしたが、体調不良のため、欠席させて頂くことにしました。

たくさんの落選サークルが出たなかで出展スペースを頂いたので、できれば参加したかったのですが…。
申し訳ありません。

欠席お知らせ

↑ 友人に頼んでスペースに貼り出してもらった告知です。
横のカットが、いかにも体調が悪そうな感じに見えなくもないですね…。

身体が万全の状態になりましたら、あらためて元気に参加したいと思います。
まずは次々回の5月開催を目安に。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

【雑記】コミティアとサイン本について

2019年11月09日 13:11

コミックスの完結巻発売から約2か月。やや久しぶりの更新です。
お買い上げくださった皆様に、あらためて感謝申し上げます。

さて、11月24日に開催される コミティア(COMITIA130) について。

出展スペースを頂きましたが、参加できるかどうか、まだ流動的な状況です。
また、参加できたとしても、新刊は用意できないと思います。
(『ちんまり経理』の後日談本は、残念ながら次開催以降に持ち越します…)

最終的なお知らせは直前になってしまいますが、このブログとツイッターでお知らせしますので、もう少々お待ちください。

あと、以前の記事に書いたサイン本については、書店さんの都合により、販売が年明けの1月頃になりそうとのことです。
それまで買うのを我慢しているという方はいらっしゃらないと思いますが、こちらも詳細が決まり次第、お知らせします。

【雑記】単行本発売のお礼と11月のコミティアについて

2019年09月29日 13:19

9月5日に、拙作『ちんまり経理のヒメ先輩』の2巻(完結巻)が無事に発売されました。
お買い上げくださった方々におかれましては、心より感謝申し上げます。

発売日直後、秋葉原を中心に、いくつかの書店さんを見に行きました。
「平積みの山を見ると、売れてる感ありますよ」という担当さんの報告通り、出足好調なんじゃないかな?という印象を受けました。配本数の関係でそう見えたのかもしれませんが。^^;
COMIC ZINさんでは一時的に品切れを起こしていたほどで、当週(9/2~9/8)の売上ランキングでなんと7位に!
zin.jpg
もし欠品していなければもう少し上に……? いやいや、1巻のときはランクインしなかったので、これだけでも凄いことです。
限定特典(両面イラストカード)の効果かもしれませんね。

人並みにエゴサーチしているので(笑)、ブログやツイッターなどでのご感想も、見つけたものは有難く拝読しております。
(匿名やそれに近いアカウントで投稿できる“レビュー”の類は読みませんが…)

それにしても、単行本の刊行ペースが落ちている厳しい状況の中で、自分のような無名作家が完結巻を出して頂けたことがいまだに信じられません。本当に恵まれていると感じます。重ね重ね、多くの方々に感謝です。

なお、ツイッターでは作中に出てきた衣装のデフォルメ絵など、単行本関連のツイートをちょこちょこ続けているので、よろしければフォローしてみてください。

  ちんまり没
  ↑これはボツにしたものですが、こんな感じのちんまり絵を数日おきにアップしています。

さて、商業誌でのお仕事が一区切りついたところで、11月に開催されるコミティアに久々の参加申し込みをしました。
実は数か月前から体調不良が続いており、出展するかどうか迷っていたのですが、友人たちに誘われたことで背中を押してもらった感じですね。

サークルカットはこんな感じです。

サークルカット

見てわかるとおり、まぁ、ヒメですね。^^;
トーンを使わずにバックの模様も手描きしたら、「なんかハァハァしてるみたい」と言われてしまいましたが、ポヤンとしているだけです。

完結しているとはいえ、商業誌で描いていた作品に関するものを同人(個人誌)で出すのはNGでしょうか?と担当さんに確認したところ、「厳密に言えばグレーな部分もありますが、あからさまな“続編”でなければ一応OKです」と返答を頂いたので、『ちんまり経理』の番外編っぽいものを出す予定です。
ページ数の都合でカットしたネタや、本編に描くほどではないちょっとしたワンシーンなどを寄せ集めた、いわゆるファンディスク的なものにできればと。(…自分で「ファンディスク」とか言っちゃうのはちょっとサムいですね、すみません)

あらためて確認したところ、出版社さんとの契約上、番外編などを同人誌で出すことはできないそうです。

サークル参加にはまず抽選を通過しなければなりませんが、もし出展することになった場合は、よろしくお願い致します。