【おしらせ】商業誌掲載について(6月)

2017年06月28日 22:29

6月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」8月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の12話めが掲載されています。

クラスメートの女子、四宮(よつみや)さんが勉強を口実に、ヒメと若林の関係を探りに来る、という内容。
恋に恋するお年頃な少女の目に、一柳家はどう映るのか?

そしてなんと! 2度目の巻中カラーです。

宣伝用

1度目の原稿で、「とてもじゃないけどカラーは任せられない作家」という烙印を押されたと思っていたため、依頼を頂いた時は驚くとともに、アンケートで支援してくださっている読者の方々のおかげだなぁ…と、あらためて感謝の思いを強くしました。

でも、「今度カラーで描く機会があったら、他の作家さんたちに倣って肌色多めに、サービスシーンなんかも入れて…」などと考えていたことをすっかり忘れていました。次こそは…!(あるのか?)

肌色といえば、ヒメと四宮さんの肌の色の違いには気付いて頂けたでしょうか?
PCのモニター上ではもっと色白vs色黒のコントラストがはっきりしているように見えていたのですが、紙で印刷されるとそこまでではなく、むしろちょうどよい感じになった気がします。

また、巻中カラーに併せて、雑誌の表紙小カットも描かせて頂きました。(左側)

宣伝用2

「放課後、一人でアイスを食べているヒメ」というオーダーを聞いた際に、最初に浮かんだのは「半分に割ったチュー○ットを上目遣いで差し出す」というポーズ。
で、ラフを描いてみたもののしっくりせず、ああいう絵になりましたが…そのまま描いていたらリコさんとモロ被りでしたね。危ないところでした。(しかも微妙に格差っぽいものを感じるという…w)

ちょっと緩んだ襟元で、夏の暑さを表現してみたつもりです。

次号(9月号)はモノクロ6ページの通常営業にて掲載予定です。
今度はクラスの男子が登場します。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

【おしらせ】商業誌掲載について(5月)

2017年05月27日 19:39

5月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」7月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の11話目が掲載されています。

11.png

中途入社したばかりの若林青年に、夏のボーナスは支給されるのか?…という日常話です。
よろしくお願いします。

ちょうどこの原稿を描いていた頃は仕事が一番忙しい時期でして、二足の草鞋は無理かも…と思っていましたが、なんとか落とさずにすみました。(一日だけ過労で倒れましたが)
なので、作画の面でちょっとアレな箇所がいくつかありますが、あぁ、まぁ、しょうがないよね…と生温くスルーして頂けるとありがたいです。

それはさておき、この回は、【体操服(部屋着代わり)→Tシャツ(私服)→裸(入浴シーン)→ルームウェア(風呂上がり)→制服→外出着(比較的よそ行き)】と、ヒメの衣装がころころ変わります。3つめは服じゃないですけど。
作画の時間をあまり確保できないとか言いながら、何をやっているのでしょうか。

その中の、最後の外出着。
最初の下描きでは、夏っぽいお洒落着にしようということで、↓のようなデザインにしたのですが…。

01.png

05.png

02.png

03.png

04.png

この子の性格からいって、出掛ける時にこういうムダに露出度の高い服は着ないんじゃないかと考え直し、襟付きで落ち着いた感じの服に修正しました。

06.png

↑のラフでは襟元にリボンがありますが、学校の制服っぽくなってしまうので外しました。
あと、スカートがちょっと短かすぎるので、ペン入れする時にコマの外へ隠しちゃいました。

この修正に結構時間がかかり、締切間際に悲鳴を上げることになるのですが…。違和感があるまま作画するのもつらいですしね。

ちなみに描いていて一番楽しいのは体操服です。たしか4月号でも部屋着として着ていましたが、今回は裾をズボンに入れちゃってます。
ださっ!とか呟きながら描きました(笑)。

というわけで、裏話でした。

次回の8月号では、なんと、また巻中カラーを頂きました。
アンケートで支持してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

【おしらせ】商業誌掲載について(4月)

2017年04月23日 11:06

4月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」6月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の10話目が掲載されています。

image1.png

おかげさまで連載10回目を数えることとなりました。
ゲスト連載がスタートしたときは、ここまで続けられるとはほとんど想像していませんでしたので、力不足の私にいろいろとアドバイスをしてくれた担当編集者さんや、アンケートで支援してくださっている読者の皆様には、本当に感謝しています。

さて、その記念すべき(?)10話めは、ヒメの学校での様子を初めて描きました。
中学最初のプール授業の日のお話です。
「家庭訪問ネタが出たので、次は学校生活を描いてみてはどうか」と担当さんに提案され、「夏」で「学校」とくれば「水着」でしょ、と家族に提案され、流されるままこのような話になりました。
ということで同人活動時を含め、人生初の「水着回」です!

…ただし、「水着姿」は出てきませんが!
8ページ原稿だったら、そんなシーンも描けたかもしれませんけどね(笑)
まぁ、自分にそういうお色気路線は求められていないと思いますので。
(掲載誌のタイスペには色っぽい絵が描ける作家さんがたくさんいらっしゃるので)

そんなこんなで、どうぞよろしくお願い致します。

【おしらせ】商業誌掲載について(3月)

2017年03月27日 18:48

3月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」5月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の9話目が掲載されています。

image.png

ヒメの中学最初の家庭訪問。
不在の父親(社長)に代わって応対する若林とヒメですが、担任教師のテンションの高さに戸惑う…という話です。

今回から夏服に衣替え。襟の色をどうするかで悩みましたが、白襟にしてよかった。(作業時間的に)

どうぞよろしくお願い致します。

ところで、今月号の表紙に「豪華執筆陣」として名前が載っていました。
毎月「このクオリティで雑誌に載せて大丈夫なんだろうか」と不安で仕方ないのですが、アンケート等でそれなりに支持して頂けているのかな…と少し安堵しています。読者の皆様にあらためてお礼申し上げます!

【おしらせ】商業誌掲載について(2月)

2017年02月25日 14:53

2月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」4月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の8話目が掲載されています。

ついった用

初めての定期テスト期間を迎えたヒメ。早めに帰宅し、翌日に備えて勉強を始めようとするが…。
という話です。
部屋着代わりの体操服姿(小学校のもの)で動き回ります。

どうぞよろしくお願い致します。

巻末の次号予告ページにて、「大好評連載陣!」の中にこの作品のタイトルが…。
アンケートで支援してくださっている皆様、本当にありがとうございます!

【おしらせ】商業誌掲載について(1月)

2017年01月28日 15:30

1月21日に発売された「まんがタイムスペシャル」3月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の7話目が掲載されています。

宣伝

商談客をヒメがおもてなしする話です。
制服+エプロンの組み合わせっていいですよね!…という気持ちを込めて描きました。
どう見てもウェイトレスというより調理実習、なのはご愛嬌。

よろしくお願いします。

【雑記】2017謹賀新年

2017年01月03日 12:01

あけましておめでとうございます。
2017年もよろしくお願いします。
2017tori.png

年が明けてから振り返るのもなんですが、昨年は創作活動の面で大きな動きがあった年でした。

まず、元日に公開した「ぱえりあ」(兄妹4コマ)の3ページ漫画が「pixivマンガ」のアプリに掲載されました。
びっくりするほど多くの人に閲覧して頂いたことはもちろん、なんとなく思いつきで描いた日常マンガがpixiv編集部さんの目に留まった、というのは嬉しかったです。原点回帰、してもいいのよ?と励まされたようで。

そして2月のコミティア出展の後、現在の担当編集者さんに声をかけられ、商業誌掲載のチャンスを頂きます。

実はこの時、編集者さんからのメールが一度迷惑メールフィルタで弾かれまして。
メールフォームのほうに再送して頂かなかったら、一生に一度のチャンスを逃すところでした(笑)

2ヶ月ほどプロット提出→ダメ出しを繰り返したのち、6月に発売された「まんがタイムスペシャル」でゲスト掲載がスタート。
いちおう「プロの漫画家」としてデビューしたことになるんでしょうが、ネームと作画でもう一杯一杯で、実感する余裕は無かったですね…(今も実感は無いです)。

アンケート結果が悪くなかったとのことで、当初3回の予定だったゲスト掲載が1回延長され、5回目からは正式に連載扱いになりました。
普通は「3回で終了」か「4回めから本連載」のどちらかだと思うので、珍しいケースではないでしょうか。格上げさせるかどうか、かなり微妙なラインだったのではないかと推測しています(笑)

そして先月発売号でのいきなりの巻中カラー&表紙小カット起用ですよ!
本連載移行作品に与えられるチャンスで、「期待作!」という扱いからではないだろうと思いますが、いやはや驚きました…。

そんなこんなで連載が6回を数えた「ちんまり経理のヒメ先輩」ですが、なんとなくキャラも固まってきて、まぁまぁ続けられそうかな…という手応えを感じつつあります。
今のところは「大人のコミュニティーで頑張る子供」みたいなのがテーマになっていますが、そのうち同級生なんかも出したいなぁと考えています。
打ち切りの恐怖と戦いつつ(笑)、引き続き頑張りますので、どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。

それにしても、この歳になって「今が人生のピーク?」と感じられるのは幸せなことです。
十数年前から趣味で細々と続けてきたマンガ制作ですが、続けるって大事なんですねぇ…。
いや、苦労の方が多いから、趣味ではないかな(笑)。

【おしらせ】商業誌掲載について(12月)

2016年12月25日 11:30

12月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」2月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の6話目が掲載されています。

image1.jpg

よく見ると…なんと表紙に小カットを載せて頂いています!

image_20161225110136e6a.jpg

「恋愛ラボ」の莉子さんがショールをお洒落に着こなしているのに対し、ウチの娘はもっさいセーラー服姿。
同じ女子中学生なのにこの違い…これが格差社会というやつでしょうか(笑)
しかも一年生は大きめのサイズを着せられるので、ダサさに拍車が掛かっています。

ポチ袋は思いのほか上手く描けたと思います(笑)

本編も巻中カラーを2ページを頂きました。
カラーなんて同人誌でも2回ぐらいしか描いたことないので、担当さんから話があった時は「断ったほうがいいかな…」と考えましたが、人生でこんなチャンスは二度と無いと思い、受けることにしました。
しかしカットはともかく、カラーでマンガ本文を描くというのは、ウェブ漫画を含めてもおそらく初めて。どうしよう…と途方に暮れました。カラーページはモノクロよりも締切が早いし。

カットと同じ塗り方をしていたら時間が足りない、ふわっとした淡い色遣いが自分の絵柄には合いそう、という理由から、太めのカラーブラシで軽く色を乗せていく塗り方にしました。
担当さんには「練習が必要ですね」という厳しい?言葉を頂きましたが、初めてにしてはまぁ、そこまでヒドい出来にはならなかったかなぁ、と思います。

本編は機械オンチのヒメが慣れないPC操作に悪戦苦闘する話です。

どうぞよろしくお願い致します。