【競馬】前年度POG指名馬

2010年06月13日 20:08

2009-2010シーズンのPOG指名馬の戦績を、ちょっと振り返ってみました。

[ 続きを読む ]

【競馬】日本ダービー予想

2010年05月30日 11:19

これだけ「勝っても不思議ない馬」が多いダービーは久しぶりじゃないでしょうか。
皐月賞馬ヴィクトワールピサに評価を落とす理由は無いはずなのに、目移りしてしまうほどの好メンバー。
ペルーサとルーラーシップには過去のトライアル勝ち馬をはるかに超えるスケールの大きさを感じますし、良血トゥザグローリーがどこまでやれるかも注目です。
また、重賞実績がありながら人気が落ちているローズキングダムやアリゼオ、エイシンフラッシュらの巻き返しがあってもおかしくないですし、地味ながら掲示板を外したことがないコスモファントムとヒルノダムールも侮れない存在。
純粋にレースとして、かなり面白いと思います。

職場などで「ダムールでいく」と宣言してしまったので、馬券は一応ヒルノダムールを中心に考えていますが、あの不器用にも程があるレーヴドリアンが長い直線をわっせわっせと追い込んできて、うっかり差し切っちゃったら面白いなぁともひそかに考えています。
ということでシルシをつけるとしたらこんな感じで。

◎ ヒルノダムール
○ ペルーサ
▲ レーヴドリアン
△ ヴィクトワールピサ
△ アリゼオ
△ エイシンフラッシュ
△ コスモファントム

まぁ予想が外れても「いいレースだった~!」と振り返れるレースだと思います。(と、早めに予防線を張ってみたり)



【レース後雑感】
これほど展開による紛れが生じるレースになるとは、ちょっと予測できませんでしたね…いや、いいレースでしたけども(笑)。
エイシンフラッシュもまさか勝つまでとは。結局キングマンボ系のワンツーですか。
ヒルノダムールは単オッズが10倍を切っているのを見た時点で、「過剰に人気になって結局来ないタイプ」というダービーの典型的危険馬の香りが漂ってきたので、あまり期待はしていませんでした。
代わりにレーヴドリアンの一発を…と思ったんですが、3~4コーナーで内の窮屈なところに入っているのを見てそれも望み薄に。

【競馬】有馬記念でしたね

2009年12月29日 00:00

先週の旅行疲れを引きずっていたのと、有休取った分+年末で仕事がそれなりに忙しいのと、とあるものに没頭していたのとで、しばらくネットから遠ざかっていました。
そんな中でも、有馬記念は一応買っておりまして。予想はこんな感じでした。

◎ アンライバルド (歩いてましたね、最後の直線では)
○ リーチザクラウン (3角過ぎで逆噴射開始)
▲ ネヴァブション (見せ場無く後退)
△ スリーロールス (悲劇の競争中止)

いやはや、今となっては笑うしかない、という。
フジテレビの中継で誰かが「これほど衝撃的な有馬記念は無かった」とかなんとかコメントしていましたが、自分にとってもこんなに衝撃的な有馬は無かったですね。
自分なりに「勝つかもしれない」と予想した馬たちが、あわや逆ワンツースリーを決めそうになる有様で。
本命対抗に推した3歳馬2頭は、予想の際に一瞬頭をよぎった悲観的イメージのはるか上をいく、「なにもそこまで」という大惨敗。
スリーロールスも本当に残念な結果になり、馬券が外れただけにとどまらないダメージを受けています。

ドリームジャーニーの殊勲とブエナビスタの健闘は素直に賞賛したいですが、個人的な一年の締め括りとしては最悪な形で終わりました。(苦笑)

それにしてもリーチザクラウンにはがっかりしました…少なくともタイキブリザードのようなタイプに育ってくれると思っていたんですが、普通の追って味が無いマイラーになってしまうんですかね。
アンライバルドも一瞬輝いたあとで燃え尽きてしまう、バレークイーン一族の宿命に逆らえないのでしょうか。

【競馬】ジャパンC 予想

2009年11月29日 12:30

あまり時間が無いので買う予定の馬を簡潔に。

リーチザクラウン
 ハッキリとした弱点があるけど底知れぬ潜在能力を感じる…ということで一番好きな馬。ただ府中の2400という条件で、このメンバー中最も強いか?となると疑問ではあります。

オウケンブルースリ
 日本馬で一番期待できるのはこの馬じゃないですかね。なんとなーく、1着には届かない予感がしますが。

コンデュイット
 死角が体調面ぐらいしかないという、日本馬びいきの自分でも「押さえとかな…」と思わせる馬。固い馬場への適性も高いそうですが、血統図からは「ちょっと重くないか?」という印象も若干。

スクリーンヒーロー
 天皇賞でお世話になったので、ここでも。昨年の覇者でもあり、嫌う理由が見当たりません。

人気どころばかりなので買い方を工夫しないとガミりそうですね。

【競馬】マイルCS・予想

2009年11月22日 03:09

8歳でG1を連勝して引退というシナリオについては「そんなにうまくいくかなぁ」というのが正直なところですが、メンバーに恵まれたのは確かだと思うので、本命は普通にカンパニー

相手はスマイルジャックザレマが本線。
あまり手を広げられないのでキャプテントゥーレは理由もなく嫌ってみます。
穴としてはファイングレインが人気落ち過ぎなので、ちょっと狙ってみたいですね。昨年も3着に突っ込んできてるし、まさかの復活があってもおかしくないかも?

外国馬は情報収集不足でよくわからず…ソヴィエトスターは日本で繋養されていたからあまりカク外という印象は無いですね。
それよりもアラン・ムンロの名前が懐かしい…15年くらい前に短期免許でホッカイセレスとかに乗ってた騎手ですよね。まだ現役だったんですねぇ。

◎ カンパニー
○ スマイルジャック
▲ ザレマ
△ ファイングレイン
△ ストロングガルーダ
△ サンカルロ

【競馬】天皇賞

2009年11月01日 16:34

久しぶりに万馬券的中ー。

091101.gif

当初はオウケンブルースリが本命でしたが、パドックの気配がイマイチだったので再考。
理想である前受けの形が取れそうな好枠を引き、人気もかなり落ちていたスクリーンヒーロー軸に切り替えました。
カンパニーの斬れには屈したものの、しぶとく2着に粘りこんでくれました。
というか3着のウオッカ、ゴール寸前は止まってましたね。なんか二千が微妙に長かったという感じの負け方。

関係ないですがシンゲン、いつのまに馬主変わったんだろう。臼田氏の勝負服は似合わない気が…(笑)。

【競馬】菊花賞回顧

2009年10月25日 16:56

残り50mぐらいまでは「そのままー!」と力が入りましたが、あと僅かというところでリーチが力尽き、的中ならず。
でもヤマニンウイスカーも見せ場は作りましたし、まずまず期待通りのレースだったと思います。

それにしても、まさか人気薄でもワンツーを決めてしまうとは・・・ダンスの長距離戦での底力は想像以上ですね。
リーチザクラウンは母父Seattle Slewの一本調子さがラスト1ハロンに出てしまったなぁという印象ですが、体型に表れている通り潜在的なスタミナは相当にありそうな気がします。来年の春天でまた期待したいですね。(また寸前で何かに差されそうですが)

アントニオバローズはあの下がり方を見ると、ノドの影響でしょうね。あんな馬ではないはず。

【競馬】菊花賞予想

2009年10月25日 00:00

スリーロールス
フォゲッタブル
ヤマニンウイスカー
アントニオバローズ
リーチザクラウン

の3連複BOXで勝負。

リーチは血統がちょっと不安ですが、体型はステイヤーのそれだと思うので。
逃げ切り勝ちが見たい。
ダンス2騎のうち、どちらかは連に絡むような気がするなぁ。