【ドラゴンズ】シーズン終了

2011年12月04日 18:13

契約更改もほぼ終了したようで、2011年のシーズンも終了となりました。
昨年書いていた選手一人一人の(勝手な)短評は、今年は書きません。
落合が「存在そのものが不愉快」というレベルに達し、ハナから中継を観ない日が結構あったので…。

退任発表後、多くの関連記事やファンのブログを読んで、いろいろ考えさせられました。
自分が好きな選手が干されたせいで、感情的になり過ぎていたかもしれない…と反省したりもしました。
でも前監督の采配や言動がもとで、ドラゴンズから興味を失っていったのは自分にとっての事実であり、素直に応援しなかった(できなかった)ことそのものが間違っていたとは思いません。

来季は一転して地元色・OB色が濃くなり、球団も「ファンと共に」という姿勢を全面に打ち出してきましたが、必要以上に媚びることなく、「普通に」チームを運営してもらえればと思います。
プロ野球はエンターテインメントであるという認識を持ち、ドラゴンズに関わるスタッフ全員が行動として実践してくれれば、それでいいです。

ギスギスした思いで野球を観るのはもう懲り懲りなので。