【雑記】滋賀旅行(でも写真は伏見稲荷)

2012年06月25日 11:53

4日ほど休暇を取り、滋賀方面へ旅行に行ってきました。

目的は溜まった疲れを癒すことだったので、事前に立てた計画は「琵琶湖を見ながらゆったり過ごす」、「近江牛を食べる」のみ。
あとは空いた時間で適当に観光を・・・と考えていたのですが、自分の体調がいまいちだったことに加え、酔い止め薬の副作用で意識が朦朧としていたため、本当にその二つのテーマしかクリアできませんでした。

琵琶湖はとにかくでかい。
京都の人が「海に連れてって」と言うと琵琶湖に連れて行かれる、というだけのことはあります。
自分は物心がついた頃から手賀沼のほとりで育ったので、間近に湖沼があるというロケーションそのものに気持ちが昂ぶることはないものの、高層ホテルから見下ろす湖の大きさには息を呑みました。

近江牛は、ローストビーフ、しゃぶしゃぶ、煮物、牛丼などを頂きました。
肉の好みが「鶏>豚>>>牛」な自分ですが、ええもんは美味い、ということを強く実感。
普段ステーキもしゃぶしゃぶも滅多に食べないため、「これはそんじょそこらの肉とは違う!」と最も感じたのは牛丼だったのですが・・・。
しばらくは牛丼チェーン店の牛丼が食べられなくなりそうです。

というわけで滋賀では食っちゃ寝していただけですが、帰りは京都から新幹線に乗ることになるので、聖地巡礼(?)を兼ねて、伏見稲荷大社へ立ち寄ることにしました。
京都駅から近鉄に乗り、「丹波橋」駅で京阪に乗り換え、「伏見稲荷」駅へ。
路線図を見て気づいたんですけど、「丹波橋」の隣駅が「伏見」(近鉄)と「墨染」(京阪)で、ちょっと離れたところに「三条」と「神宮丸太町」が並んでいるんですね。これには思わずニヤリ。

2012062411510000.jpg
3巻の中表紙に使われていた「伏見稲荷」駅のホーム。

2012062412360001.jpg

日曜日ということもあって境内はなかなかの人だかり。
外国人観光客や修学旅行生の団体も多く見かけました。
時間があまり無いので、有名な千本鳥居をくぐり抜けたところまで進んで引き揚げました。
宇迦之御魂神(うか様)の姿は拝めませんでしたが、暑そうにダラダラ歩く中学生たちの行列を見られたのでよしとします(笑)。

これで近畿地方でまだ行っていないのは和歌山と三重のみとなりました。
この二県にも2~3年のうちに行ってみたいと思います。

【イベント参加】コミティア101参加申込

2012年06月17日 11:57

9月2日に開催されるCOMITIA101にサークル参加を申し込みました。

出展が確定したらまたお知らせします。

tia101_cut.png

一年前(2011年)の夏コミティアで出した『くろれき』の続編を出す予定です。
締切二ヶ月前からプロット作成に取りかかるという、自分としては前代未聞の事態。
なので・・・おそらく落とすことはないと思います。

もし作業が順調に進んで余裕が生まれたら、もう1冊オムニバスっぽい本もオフセットで出したいな~・・・と。

とにかく頑張ります。