【イベント関連】コミティア104申込

2013年02月24日 21:04

COMITIA104(5月5日開催)にサークル参加申込しました。

tia104esoapa.jpg

今回のサークルカットはワケあってアナログ描きです。
ペンタブレットより断然描きやすいのは以前と変わらないんですが、ボタンひとつでやり直しができない点が、なんとも高いハードルに感じるようになってしまいました。

制作時期と仕事の繁忙期がピッタリ重なるので、気合の入った新刊はたぶん無理です…。
今まで描いたシリーズの番外編か、「phone tree」のような軽い読切を出せれば、と。

で、8月かそれ以降の予定ですが、ちょっと長めのストーリーものを構想中です。
おそらく1冊で描き切るのは難しいので、3冊ぐらいに分けることになるかな?

今後もお付き合い頂けると嬉しいです。ウェブも…並行して頑張ります…よ…?

【イベント関連】コミティア103終了

2013年02月06日 01:30

先週末、COMITIA103にサークル参加してきました。
会場でお会いした皆様、スペースに立ち寄ってくださった皆様、ありがとうございました!

今回はいつになく体調が良かったです。
マスクしてたので具合悪そうに見えたかもしれませんが(笑)

新刊は久々の「ぱえりあ」オンリー本でした。
オンリーといっても、他のが描けなかった、ってだけなんですが…。
突貫工事で描き上げた薄~い中綴じ本です。
ペンの太さを使い分ける余裕がなく、思いのほか線が細く出ちゃってたのが反省点ですね、すみません。

そろそろこの兄妹の「何も始まらない感」も飽きられたんじゃないかな~と思ってましたが、以前と変わらず多くの方に手に取って頂き、ホッとしました。ありがとうございます。
「妹フェチ」を自称される方が来られ、「いろんな妹ものを読みましたが、この妹が一番可愛かったです!」と力説してくださったのも嬉しかったです(笑)

ん、と思ったのは、前回出した「phone tree」を新刊だと勘違いされた方が結構いたこと。
「新刊2冊下さい」→「や、今日の新刊はこっち(ぱえりあ)だけなんですよ」というやり取りも何度か。
まさか前回終了後の「次は新刊2冊出す」発言を信じてくださったとか…?
ではなくて、うちのスペースに似合わしくないカラー表紙のせいですよね、おそらく。
たしかに目を引きます、カラー。印刷コストが跳ね上がるだけのことはあります(笑)
…実はこの本、印刷代を家計から借りるかたちで賄ってまして、今回の売上金でようやく完済できたという裏話が…。

また、「くろれき」と「いろづき」の既刊2種も予想以上にお買い上げ頂きました。
机に並んだ4冊をひととおり試し読みした後、既刊のみを買われる方もちらほらといらっしゃいましたが、むしろ一見さんには新刊よりもこっちのほうを読んで頂きたかったので、内心ヨシヨシ…と思いました。

ぼっち参加だった前回とは対照的に、わりとゆっくり会場内を回ることもできました。
いつもお互いの新刊を買うだけで言葉は交わさないサークルさんと、二言三言ながらお喋りすることもできましたし、ちょっと度胸がついた気もします(笑)
次回はもっと積極的に声を掛けたいなと。そのためには自分自身ももっとよい漫画を描かなきゃなと思います。

そんなわけで次開催の5月も、サークル参加する予定です。
年度末と重なるので制作する環境としては厳しめですが、新刊は用意するつもりです。
頑張りますので、またよろしくお願いします。

最後になりますが、前回の「phone tree」にハガキ投票してくださった方、ありがとうございました!