【イベント関連】コミティア104終了

2013年05月06日 16:11

5月5日のCOMITIA104にサークル参加しました。
スペースに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

前日、おまけ用のペーパーを描き、さあ印刷…というところでプリンターがトナー切れを起こしまして。
いつも「もうだめかも」と残量ランプが点滅し始めてから何だかんだで百枚以上刷り続けてくれる、「大袈裟に痛がるわりにフル出場しちゃう井端」みたいな機械だったので、完全に油断していました。
代替として途中からインクジェット機に切り替えたものの、そっちも50枚ほど出したところでインクが切れ、万事休す。

トナー・インクのスペアを常備しておくことと、ペーパーを前夜に慌てて描くのをやめること。
そもそも、正誤表としてペーパーが必須になるような本を制作しないこと、この3つは次回以降への反省点です。
あ、結果的にペーパーは余りも不足もせず、ジャストの枚数でした。結果オーライ。

今回の販売物は、新刊「NEMA TALK」と、「ぱえりあ frio」、「いろ★づき」、「くろ★れき」の既刊3種類。
新刊はネーム~入稿まで11日間という突貫工事で仕上げた折り綴じ本でしたが、100円というお手頃価格もあってか、予想以上に多くの方にお買い上げ頂きました。ありがとうございました!
絵にちょっと色気が出てきた、などとおだてられ密かに喜んでいるところですが、あの題材であの程度のあれで終わっているのが自分の限界かな、と。(読まれていない方にはなんのことやら)

既刊も想定以上の販売数でした。
「いろ★づき」が途中で完売したため、もしお買い求めしようとされていた方がいたら申し訳ありません。
まだ少し在庫があるので、次回のコミティアに持参します。

それにしても5月はやはり人出が違いますねぇ。
仕事との兼ね合いから、5月は一般参加にすべきかと毎年迷うのですが、既刊が結構出る様子を見ていると、新刊なしでも出展した方がいいのかなぁとも思います。
たまには読み手としてじっくりコミティアを味わいたい気持ちも強いんですけどね。(って毎回書いてる気がする)

個人的には、3ホール開催も以前のように「広過ぎる!」と感じなくなってきました。
慣れって恐ろしい…。
しかし、これだけの規模にもかかわらず、大きな問題もなくイベントが行われているのは凄いことです。
スタッフさんたちには本当に頭が下がります…。

次回の8月開催も、何を出すかは未定ですが、サークル参加の予定です。
またよろしくお願いします。

前後してしまいましたが、「ぱえりあ frio」へのPush&Review投票をしてくださったたいらさと様、ありがとうございました。
読んでもらえるだけでも幸せなことですが、感想などを頂くと一層励みになります。
これからも頑張ります。