FC2ブログ

【雑記】サルに伺いを立てるヒトたち

2009年10月21日 00:00

翌日の取締役会用の資料を確認していた、上司(部長&次長)二人の会話。

部「あのさ、繰越欠損金がどうとか書いても、たぶん理解されないよ。欠損金とはなんぞや、っていう説明から資料に載せといてよ」
次「・・・(めんどくせぇなぁ、という間)。そんなん必要あるんすか?それって知識レベル(の話)っすよね?」
部「うん。めんどくさい?」
次「どこらへんから説明するかによりますよ。ある程度の会計知識が前提か、サルでもわかるレベルなのか…」
部「サル。サルレベルと思って」
次「・・・・・・(まさかの回答に絶句)。」
部「だって○○さんなんて営業上がりの人だから、税務の話とか全然わかんないと思うよ。だからサルに説明するつもりで」
次「・・・・・・・・・(超めんどくせぇなぁ、という沈黙)。」
部「あとさ、俺も詳しいこと突っ込まれたら解んないからさ、何か質問来たら全部振っていい?」
『お前もサルレベルかよ!!!』(次&自分、心の中のツッコミ)

いやぁ、いろいろ突っ込みどころの多いやり取りでした。
この会社はサルが取締役やっ(以下略)
そんなの相手にプレゼンするのも大変だろうし、そもそも説明するだけの価値があるのだろうか、とか考えちゃいますよね。ってそれは言い過ぎですが。

まぁ、ずっと営業畑にいた人でも、評価され出世していく人はもちろん沢山いると思います。
でも取締役まで上り詰めたほどの人であれば、「畑違い」であろうと最低限押さえておくべき知識は一通り備えておくべきと思うんですけどねぇ。

「経営者なら知っておくべき経理知識」みたいな本が数多く出回っている理由がわかった気がします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)