--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】アンケの懸賞当たる

2015年09月27日 16:47

どうでもいい話なんですが、先日、竹書房さんの4コマ誌の懸賞が当たり、景品が届きました。
実は昨年10月にも芳文社さんの懸賞が当たったので、1年間に2度、当選したことになります。こんな経験は人生初。

まぁ懸賞といっても、雑誌アンケートのおまけみたいなもので、景品目当てに送ったものではないです。
なので運がいいというより、たぶん応募する人が少ないんだろうなぁ…と。

アンケートについても、『白衣さんとロボ』(柴先生)というゲスト読切などをプッシュしたいという気持ちで送っただけで、掲載されている全ての作品を読んだうえで客観的に質の良い作品を選んでいるわけではなく。
端的に言えば、「その雑誌をより良いものにしたい」という思いはそこに込められていないので、そんな人間が景品をゲットしてもいいのかな?という申し訳なさを感じていますが…。
まぁでも、アンケートなんて主観丸出しでいいんですよね!(開き直り)

正直なところ、景品が当たるよりも、竹書房さんの雑誌アンケートに毎回書いている「『茨城県の南らへん』(真枝アキ先生)をまた読みたい」という要望をかなえてくれる方が嬉しいんですけどね。
去年の夏頃にくらオリで見かけて以来、アンケ出す時は希望欄に書き続けているんですが…。
雑誌自体無くなっちゃったし、望み薄かなぁ。

そんなわけで、来年の4月頃まで竹書房さんの4コマ誌4種全てが自宅に届き続けます。
購読していたのはライフ1誌だけなのでタダで他の作品が読めるのは嬉しい反面、時間が足りなくなるなぁ、とも(苦笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。