【おしらせ】商業誌掲載について(12月)

2016年12月25日 11:30

12月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」2月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の6話目が掲載されています。

image1.jpg

よく見ると…なんと表紙に小カットを載せて頂いています!

image_20161225110136e6a.jpg

「恋愛ラボ」の莉子さんがショールをお洒落に着こなしているのに対し、ウチの娘はもっさいセーラー服姿。
同じ女子中学生なのにこの違い…これが格差社会というやつでしょうか(笑)
しかも一年生は大きめのサイズを着せられるので、ダサさに拍車が掛かっています。

ポチ袋は思いのほか上手く描けたと思います(笑)

本編も巻中カラーを2ページを頂きました。
カラーなんて同人誌でも2回ぐらいしか描いたことないので、担当さんから話があった時は「断ったほうがいいかな…」と考えましたが、人生でこんなチャンスは二度と無いと思い、受けることにしました。
しかしカットはともかく、カラーでマンガ本文を描くというのは、ウェブ漫画を含めてもおそらく初めて。どうしよう…と途方に暮れました。カラーページはモノクロよりも締切が早いし。

カットと同じ塗り方をしていたら時間が足りない、ふわっとした淡い色遣いが自分の絵柄には合いそう、という理由から、太めのカラーブラシで軽く色を乗せていく塗り方にしました。
担当さんには「練習が必要ですね」という厳しい?言葉を頂きましたが、初めてにしてはまぁ、そこまでヒドい出来にはならなかったかなぁ、と思います。

本編は機械オンチのヒメが慣れないPC操作に悪戦苦闘する話です。

どうぞよろしくお願い致します。


コメント

  1. 隣の学生 | URL | qNTKTSW2

    The only place where success comes before work is in a dictionary

    初めまして。筆名、隣の学生と申します。
    4コマ読者歴十数年、ですが描いた経験は皆無なReaderです。

    スペシャル掲載 『ちんまり経理のヒメ先輩』、初回('16/8月号)から読んでいます。面白いです。
    どうにも偏食気味で、お仕事系のマンガは好きか嫌いか…というより、好き or 興味を持てないの真っ二つに分かれるのですが、当タテグイチヤナギはストライクでした。
    雑誌アンケートの有効性は正直、不透明な部分もあると経験上感じていますが、それでも続投を希望しておいて良かった好かった。祝・連載化。

    『ちんまり~』 は読み返すと、私の好む要素が詰まっていると感じます。ゆえに好きになったとも言えますが。
    どこまでが企図されたもので、どこからがそうではないのかという読み解きも含めて、今後の展開を楽しみにしています。

    …初書込なので、なるべく文章の勢いをセーブしました(笑)
    それではまた。

  2. kera | URL | -

    >>隣の学生さん

    初めまして。コメント有難うございます!

    4コマ漫画購読歴が長い読者の方に支持して頂けたというのはとても励みになります。
    レベルが高い商業誌掲載作の中で、自分の作品に「目に留まる何か」があるのだろうか…ということはいつも気にしているところなので。

    編集者さんの話では、やはりアンケート結果が最重視されるようなので、本連載へと繋がったのは隣の学生さんたちのおかげだと思います。重ねて感謝申し上げます。

    引き続き本作をよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)