【おしらせ】商業誌掲載について(4月)

2017年04月23日 11:06

4月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」6月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の10話目が掲載されています。

image1.png

おかげさまで連載10回目を数えることとなりました。
ゲスト連載がスタートしたときは、ここまで続けられるとはほとんど想像していませんでしたので、力不足の私にいろいろとアドバイスをしてくれた担当編集者さんや、アンケートで支援してくださっている読者の皆様には、本当に感謝しています。

さて、その記念すべき(?)10話めは、ヒメの学校での様子を初めて描きました。
中学最初のプール授業の日のお話です。
「家庭訪問ネタが出たので、次は学校生活を描いてみてはどうか」と担当さんに提案され、「夏」で「学校」とくれば「水着」でしょ、と家族に提案され、流されるままこのような話になりました。
ということで同人活動時を含め、人生初の「水着回」です!

…ただし、「水着姿」は出てきませんが!
8ページ原稿だったら、そんなシーンも描けたかもしれませんけどね(笑)
まぁ、自分にそういうお色気路線は求められていないと思いますので。
(掲載誌のタイスペには色っぽい絵が描ける作家さんがたくさんいらっしゃるので)

そんなこんなで、どうぞよろしくお願い致します。


コメント

  1. 隣の学生 | URL | MHoneS0s

    空想は知識より重要だ。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。


    鼻血の彼(p117)を見てふと、その言葉を思い出しました。元気はつらつ!(←背景)
    某物理学者はそんなことを云ったつもりは微塵も無いでしょうけど。

    学校教育の授業で使う水着をスクール水着と言い、それを省略してスク水と呼ぶだけで何やらフェティッシュという言葉が頭をよぎりますが、いやちょっと待ったスクール水着は何も女子生徒だけのものではあるまい男子生徒用だってあるじゃあないか、まあ英語は bathing [swimming] suit と swimming trunks とに分かれるみたいだけど、この際それは脇に置きませういろいろ踏み外しかねないから。(長い)

    そんなわけで(?)、一ヶ月ぶりのご無沙汰でした隣の学生です。前回長かったので今回は巻きで。仕事は繁忙期を抜けた感じでしょうか。 ※目次頁コメント
    って、どちらも仕事でしたね。あちらもこちらも。いや本業も副業も? メインもサブも? 猫も杓子も? すもももももも?

    閑話休題。

    '17/6月号 『ちんまり経理のヒメ先輩』 読みました。祝、連載話数2桁台突入! あっ教師びんびnもとい田中先生お久し…くないな。先月会ったな。
    水着と一緒に誤解まで届けにきた感じですが、まぁ仕方ないですね熱血教師ですから。偏見。
    この瞬間、級友一同に「一柳陽芽には連れ合いが既にいる」という共通認識が? 若林くんの知らない世界(笑)

    それと今話初登場と思しきクラスメートの彼女はヒメちゃんの友達でしょうか。吾輩は友である。名前はまだ無い。
    最後の頁の髪を結い上げたヒメちゃんも好い感じです。いつもとは違う印象。どことなく艶っぽい雰囲気。でも最後は可愛くなった (。-∀-) Yes!!

    次回も楽しみです。それではまた!

  2. kera | URL | .2F/.Abg

    男子の海パンはスク水とは認めません(笑)

    繁忙期はどうにか生きて抜けられました。原稿も仕事と考えると心の逃げ場が無いので、アホな中学生描くの楽しいな!と思いながら描きました。

    「水着と一緒に誤解まで届けにきた」とはまた巧いことを。こういうセリフを思いつくセンスを私に下さい(笑)
    名前の無いクラスメートはまだ友達未満、という段階ですかね。これから徐々に…かと。

    むりやりポニテは思ったより艶っぽい感じになりました。いやぁ、女性は化けますねぇ。(そこまでではない)

    今月もご感想、ありがとうございました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)