--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おしらせ】商業誌掲載について(8月)

2017年08月28日 22:24

8月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」10月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の14話めが掲載されています。

image4.png

母親の一周忌という節目の一日を迎えた一柳父娘と、居候の若林、法事に参加したその母の様子を描きました。
いつもとはちょっと違う雰囲気で進みますが、読んで頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

以下はご興味のある方のみ、どうぞ。
ヒメの母親が亡くなったのは一年前の初夏、というのは1話めを描いた時に決まっていた設定です。
おかげさまで連載が14回目を迎え、作中でその季節に差し掛かりました。
4コマ漫画誌なので、“重く”なりそうな題材はどうかと迷いましたが、いちおう「家族のかたち」を描いている作品である以上、避けては通れないテーマだと考え、ネームを切りました。
GOサインを出してくれた担当さんには感謝しています。

で、どうにか描き上げたものの、「やっぱりちょっと重過ぎたかなぁ…」と、悩み続けました。
見本誌が届いた時も、なかなか見られませんでしたね。「あ~、やっちまったかなぁ~…」と(笑)。
でもまぁ、今となっては後悔していません。(細かいところでいくつか反省点はあるにせよ)
読者の方が、ヒメの言動や考え方の背景にあるものを感じ取ってくれればいいな、と思います。

ついでにちょっと裏話。
最初のプロットでは、若林がもっとデリカシーに欠ける感じで、「これはあんまりです」と担当さんに却下されました。
やっぱり少しは笑いを取りにいった方がいいだろう、という迷いがあったんでしょうね(苦笑)。

あと、若林とヒメの親戚関係が今回で明らかになりました。
「親のイトコの子」です。それを異性として意識するかどうかは…人それぞれですかね。
少なくとも若林は何とも思っていないようですが(笑)。

また「(ヒメのTシャツの)襟ぐりが開き過ぎ」と家族に指摘されましたが、聞き流しました(笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。