【おしらせ】商業誌掲載について(1月)

2018年02月11日 21:52

1月22日に発売された「まんがタイムスペシャル」3月号に、 『ちんまり経理のヒメ先輩』 の19話めが掲載されています。

1.png

中学に上がってから少し視力が落ちてきたヒメが、高校生の幼馴染がいる家族経営の眼鏡店へメガネを作りにいく話です。
どうぞよろしくお願い致します。

以下、制作裏話など。ご興味のある方はどうぞ…。
実はこの「女の子が初めてのメガネを作りにいく」という話、ウェブや同人誌で描いていた「ぱえりあ」という兄妹マンガの1エピソードとして温めていたネタでした。
ヒメが目が悪いという設定は特に考えていなかったのですが、中学生になって視力が落ちる子ってけっこう多いですし、ここで使っちゃおう、ということで。
メガネ愛用者の方が、人生で初めてメガネをかけた瞬間のあの感動を「こんな感じだったわ~」と思い出してくれたら嬉しいです。
なお、これを機にヒメが完全なメガネっ娘になるわけではありません。作中の台詞にもあるとおり、授業中だけ着用するイメージです。今後も稀にかけているシーンが出てくるとは思います。

今回のひとつの見どころ(?)は、サブキャラとして満を持して投入したJK!(眼鏡屋の娘・瞳)

ヒメ先輩19話

…なんですが…、このにじみ出る昭和テイスト。なんだ「パキョーン」って…。
まぁ、中年のおじさんなりには、精一杯描きました。
あと、サイドテールも描いてみたかったんですよ。でも難しかった…。特に横からのアングルが。どこに結び目があるのかわからなくなります。

次に、ヒメの制服がお下がりという設定について。
もう少し細かくいうと、瞳は中学の間にかなり身長が伸び、途中で制服を作り直しています。で、一年生の頃に着ていた制服一式をヒメに譲った、ということになっています。だから傷みもそれほどではない、と。
二人の身長差を見て違和感を覚えた方は、そのように理解して頂ければと…。

最後に、これは商業誌ならではの裏話なんですが、↑で引用した「パキョーン」のコマ。
ネームの段階では入っていた、「眼鏡屋の娘なのに!」という若林のセリフがカットされまています。
編集者さんいわく、視力そのものは身体的特徴であり、捉えようによっては差別表現になってしまうのと、第三者が身体的特徴を両親の仕事と結びつけてしまうことが表現的に厳しいんだそうです。
「良好」なほうの特徴なので、問題になるとは全く思っていませんでした。同人誌だったら完全にスルーしていましたね…。気を付けないと。

ではでは、次号もどうぞよろしくお願い致します!


コメント

  1. 隣の学生 | URL | ZxO4MVuo

    less than human


    セーラー服。あれは、いいものだ――をや? 眼鏡の話?

    人間が身に着ける品の中でもとりわけ身近で魅力に溢れ、言い換えればそれなりの業も併せ持つであろう道具。それこそが眼鏡。
    眼鏡が顔の一部なのか、はたまた顔が眼鏡の一部なのか。その関係は主従か共存か、それとも…?

    > なお、これを機にヒメが完全なメガネっ娘になるわけではありません。
    なんと。on眼鏡とnon眼鏡を巧みに使い分ける、スイッチヒッター的存在にヒメちゃんは成ったのですね!w
    それもまた一興。もとい善哉。

    > 授業中だけ着用するイメージです。今後も稀にかけているシーンが出てくるとは思います。
    授業中。ということは舞台は学校。すなわち田中先生が熱血常態もとい状態。なんだ平常運行。

    ハイスクールなスチューデントのヒメちゃんも確かに見てみたいです。可愛かろうて。若林くんナイス失言w(←言語的に矛盾)
    脚を出す出さないはともかくとして。そういえば瞳ちゃんは割と出してるほう? 女学生の平均スカート丈とは如何なる。
    何にせよ、少なくとも34cmは丈を確保するのが良さそうで。ねえ次頁の湯川部長w

     ▽

    目が悪い=視力が悪い(低い)=近視、が一般的な認識と思われます。
    近視とは――

     > きん‐し【近視】の意味  出典:デジタル大辞泉(小学館)
     > 平行光線が網膜の前方で像を結ぶため、遠い所がよく見えない状態。また、その目。
     > 水晶体の屈折力が強すぎるか、網膜までの距離が長すぎるために起こる。凹レンズで矯正。
     > ちかめ。近眼。近視眼。⇔遠視。


    ――とのこと。
    かつ、近視眼=目先のことだけにとらわれ、将来の見通しがつけられないこと。(出典同)という、好ましからざる意味の慣用表現もあり。

    んが。しかし。
    問題は「近くしか見えないこと」より、「見えている範囲が狭いこと」なのではありますまいか! ドン!(壮年の主張)

    視点にはミクロとマクロの両方が必要だと思うのです。
    言うなれば1.0ならぬ0,0――XY軸の交点から如意に視野をプラスマイナス広狭可能なことこそが肝要なのではありますまいか! ドン!(主張2回目)

    つまりはサノ父君の云う通り、「目の前だけじゃなく、少し遠くを見通す目も必要だ」ということです。
    なんだ。わざわざ主張する必要なかった。

     “メガネを選ぶという行為は、「なりたい自分を選ぶ」ということです。” (by眼鏡橋華子)

    瞳ちゃん再登場希望~♪ まあ彼女も件の銀行のお姉さんには敵わないでしょうけどw 何の話。
    次回も楽しみです。ってもう既に購入・読破済ですだよ次号も。アディオス。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)