FC2ブログ

【雑記】単行本発売のお礼と11月のコミティアについて

2019年09月29日 13:19

9月5日に、拙作『ちんまり経理のヒメ先輩』の2巻(完結巻)が無事に発売されました。
お買い上げくださった方々におかれましては、心より感謝申し上げます。

発売日直後、秋葉原を中心に、いくつかの書店さんを見に行きました。
「平積みの山を見ると、売れてる感ありますよ」という担当さんの報告通り、出足好調なんじゃないかな?という印象を受けました。配本数の関係でそう見えたのかもしれませんが。^^;
COMIC ZINさんでは一時的に品切れを起こしていたほどで、当週(9/2~9/8)の売上ランキングでなんと7位に!
zin.jpg
もし欠品していなければもう少し上に……? いやいや、1巻のときはランクインしなかったので、これだけでも凄いことです。
限定特典(両面イラストカード)の効果かもしれませんね。

人並みにエゴサーチしているので(笑)、ブログやツイッターなどでのご感想も、見つけたものは有難く拝読しております。
(匿名やそれに近いアカウントで投稿できる“レビュー”の類は読みませんが…)

それにしても、単行本の刊行ペースが落ちている厳しい状況の中で、自分のような無名作家が完結巻を出して頂けたことがいまだに信じられません。本当に恵まれていると感じます。重ね重ね、多くの方々に感謝です。

なお、ツイッターでは作中に出てきた衣装のデフォルメ絵など、単行本関連のツイートをちょこちょこ続けているので、よろしければフォローしてみてください。

  ちんまり没
  ↑これはボツにしたものですが、こんな感じのちんまり絵を数日おきにアップしています。

さて、商業誌でのお仕事が一区切りついたところで、11月に開催されるコミティアに久々の参加申し込みをしました。
実は数か月前から体調不良が続いており、出展するかどうか迷っていたのですが、友人たちに誘われたことで背中を押してもらった感じですね。

サークルカットはこんな感じです。

サークルカット

見てわかるとおり、まぁ、ヒメですね。^^;
トーンを使わずにバックの模様も手描きしたら、「なんかハァハァしてるみたい」と言われてしまいましたが、ポヤンとしているだけです。

完結しているとはいえ、商業誌で描いていた作品に関するものを同人(個人誌)で出すのはNGでしょうか?と担当さんに確認したところ、「厳密に言えばグレーな部分もありますが、あからさまな“続編”でなければ一応OKです」と返答を頂いたので、『ちんまり経理』の番外編っぽいものを出す予定です。
ページ数の都合でカットしたネタや、本編に描くほどではないちょっとしたワンシーンなどを寄せ集めた、いわゆるファンディスク的なものにできればと。(…自分で「ファンディスク」とか言っちゃうのはちょっとサムいですね、すみません)

サークル参加にはまず抽選を通過しなければなりませんが、もし出展することになった場合は、よろしくお願い致します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)